オンラインカジノについての最新お役立ち情報を「オンラインカジノの基礎知識を教えます」でご案内しています。

定期的に検査する監査企業

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
19-05

オンラインカジノをまず提供をしてる会社は、オンラインカジノを運営してもよいという各国の政府発行の正式なライセンスを取りなくてはなりません。運営のためのゲームソフトウェアやその他情報をライセンスを取ったオンラインカジノ運営会社は、ライセンスの保持国に所在するサーバーへの格納必要があります。

どのようにオンラインカジノって運営されてるの?大手の場合は、これら各企業は上場企業であったり、有名スポーツチームのスポンサーだっやります。次に、入金/出金をソフトウェアにする手段を提供するのが決済会社デス。

まずは、ウェブサイトをカジノ運営会社が作ってゲームを提供しています。それ以外にもプレイヤー保護をオンラインカジノが整然と行っているか、公平にゲームは行われてるかを定期的に検査する監査企業などがあります。

数々の運営会社にマイクロゲーミング社やプレイテック社など、ソフトウェアを提供してる大手会社がいくつかあります。そして、そのゲームにwebを介して世界のとりどりな場所のプレイヤーがアクセスしてプレイするということとなります。

プレイヤーに対するカスタマーサポート、この他にも、得点やボーナスを提供するのも運営会社です。これがじつは幾つもの運営に会社が関っているのです。

多岐にわたったこれら企業が役割を案に違わずサービスを提供する事で、オンラインカジノをプレイヤーはプレイできるというわけですネ。技術的なところからまずは、説明します。

たとえば「Webanq」や「NETELLER」という会社がそのような入出金を提供している決済会社です。ゲームソフトウェアをこの運営会社に提供しているのが、「ソフトウェアプロバイダー」と呼ばれてるゲームメーカー会社です。

関連記事

コメントは利用できません。